100倍浸透するビタミンCなんてすごい!

少しばかり化粧品については勉強したことがあるので、このVC100のすごさについてはよくわかります。

「よくわかります」なんてクールに言ってはみましたが、はっきり言ってかなり驚きで、感動まで言っちゃっていいのかしら、でもそんな感じ、というところです。

まず、今までのビタミンC誘導体に対して100倍浸透する誘導体、というのがすごいです。

そもそもビタミンCというのは非常に壊れやすい成分で、普通は化粧品に配合しても、肌に入るまえに、ビタミンCじゃなくなってしまうんのなんです。

それを、肌に入るように、油でくるんだりいろいろして、加工したものがビタミンC誘導体、です。

でも油でくるんだり、いろいろしてしまったおかげて、成分の1個の大きさが大きくなってしまうこともあって、肌の膜を通りにくくなり、それで、肌に浸透しにくくなる、というのが常識なんです。

なので、世の中にビタミンC誘導体配合の化粧品はたくさんありますが、ほとんどのものは、配合しているだけで肌の中には実際には入らないものが多いのです。

それを、どういう配合の工夫をしたのかわかりませんが、通常のビタミンC誘導体の100倍浸透するんですから、彫れは本当にすごい、としか言いようがありません。

ぜひ使って肌で実感したいです。

それに加えて私が注目したいのは、3種のフルーツ酸も入っている、ということです。

一応は「角質ケア成分」と書かれていますが、実際はこれは「ピーリング」の成分です。

つまり肌の角質を溶かしてはがす成分ですね。

たぶん、何かの規制でそこまで言えないのだと思いますが、このフルーツ酸は美容クリニックで行うピーリング施術にも使われているものです(たぶんもっと濃度が高いものですが)これになぜ注目するかといえば、書いてあるように「肌がつるつるになる」ということもありますが、余計な角質を取り除いてくれる、という効果があるからです。

ご存知ですか?肌がくすんで見えるのは、血色が悪いのもありますが、古い角質が光の正しい反射を妨げて、肌の透明度を奪っているから怒っていることを。

ですので、フルーツ酸で肌の古い角質をとれれば、肌のくすみも取れて、透明な肌が実現するんです。

こんな素晴らしい成分を入れているVC100、ますますぜひ使ってみたくなりました。